※移動中・・・

今でも覚えてます。戸山調教師が1ハロン全て12秒で走れる馬が先行馬ミホノブルボンだと。もし現実なら生涯無敗三冠馬が誕生すると思った菊花賞ライスシャワーがマイナス10キロ以上オーバーで出走。このレースで勝つために全ての贅肉は落としてきたと言う飯塚調教師、史上最高の菊花賞を見させて頂きました